image 1


         iForex-FX.com
バイナリーオプションの特性
バイナリーオプションは、分かりやすい取り引きルールや、小回りの利く投資システムなどで、特に初心者に大変人気がある金融商品です。

その取引のルールは至ってシンプルで、「ある物の価値が、一定期間後に、予め定めた条件を達成できるか」という予測を立て、それが当たれば配当金が受け取ることができ、外れれば投資した資金が没収されます。

バイナリーオプションを取り扱う業者は、国内外にたくさんありルールも様々なのですが、国内の業者では2013年に金融庁の規制が入り、比較的に穏やかなルールになっています。
また、国内のバイナリーオプションでは、多くの場合、外国為替市場の為替相場が銘柄になっているために、通貨の価格が期間満了時に決められた値よりも上か下か、を予測するハイ&ローオプションというものが扱われています。
また、投資の仕組みも、予測を立てた銘柄へチケットを買って投資するという形になっており、予測が当たればチケットごとの配当金を受け取れ、外れれば投資金が失われるようになっています。

こうしたことから、バイナリーオプションの特性としては、投資を始めた時点から、得られる利益の大きさと、被るであろう損失の大きさがはっきりとわかっており、投資をした結果が必ず決まった時間で判明する、という事が挙げられるのです。

同じように通貨を取り扱っているFXや、株取引、先物取引などよりは、ローリスクローリターンで非常にコントロールがしやすい取り引きと言えます。

利益の幅が決まっているので、バイナリーオプションの取り引きだけで生活をしていくのは難しいかもしれませんが、逆にこうした小回りの良さが、本業を持っているサラリーマンや、家事に忙しい主婦層、昼間に時間の取れない学生などに人気であり、特に、一度投資をしてしまえば、あとは結果が出るのを待っているだけで済むという点が、いわゆる副業的にこのバイナリーオプションを取り扱うさいの、格好の利点となっているのです。

また、このような副業的な使い方のほかにも、その他の投資取引のリスク回避の手段としてバイナリーオプションを運用するという事があります。
特にFXを取り扱っている取引業者が、バイナリーオプションも一緒に扱っていることが多いために、FX取引で損失が出た場合の保険として、バイナリーオプションにも同時に投資を掛けて合わせて使う投資家もたくさんいるのです。
 

極めて安全な金融商品

FX取引は常にハイレバレッジをかけて取引しなければ極めて安全な金融商品だと思います。しかし、初めてFX取引を始める人に限って、思いっきりハイレバレッジをかけて初めから大きく勝とうとして、負けてしまいます。

そのような人たちは大体その一回の負けでFXは儲からない金融商品だと思い、FX取引を止めてしまいます。しかし、FX取引とは常に勝てる金融商品ではありませんからただの一回だけの負けで止めてしまうことは非常にもったいないことだと思います。


iiih